ロゴを変更すべき時

某有名企業によるブランドロゴ変更のニュースがありました。この企業、今年になってから2回目の変更発表となり、実は2年連続でロゴを変更しています。

ロゴは会社やブランドを表す大切なものなので、社名やブランド名と同じで頻繁に変えて良いものではありません。例え気に入らなくても社内外の人に「また変えたのか」と思わせるような頻度で変更しては駄目なのです。

では、ロゴを変更すべき時(ロゴの寿命?)はいつでしょう。

  1. パワーデザインを知ってしまった
    まずは力を体験してください。
  2. 業種業態を変更する
    前のイメージを引きずらない為にもガラリと変更しましょう。
  3. ロゴ(ブランド)の重要性に気づいた
    出来合いのものをネットで購入してしまったり、軽い気持ちで作ってしまった場合。
  4. ロゴが卑猥なものに見える
    大至急変更しましょう。
  5. 流用(パクリデザイン)していた
    大至急変更しましょう。
  6. 使用しているロゴが古臭く感じた
    制作側が創作する流行に乗るとこうなります。

ロゴは頻繁に変えるものではありませんので、ロゴが出来上がっても後悔しないように焦らずじっくり吟味してください。もちろん見た目だけでなくパワーがあるのかどうかという最重要ポイントもお忘れなく。

パワーデザインのご相談・お問い合わせはお気軽にどうぞ。

パワーデザイナー ヤスダ ヒサオ

投稿者: パワーデザイナー ヤスダ ヒサオ

パワーデザイナー、祝由師

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です