祝由師が教える金運アップ法 財布の断捨離編

祝由師が教える金運アップ法 財布の断捨離編。今回は、あなたの生活に役立つ金運に関するお話です。誰でも簡単に実行できる内容ですので、先ずは取り組んで下さいね。

金運を上げる為に一番手っ取り早いのは、お財布の中身を断捨離すること、つまり片付けることです。

お財布の中には、知らず知らずのうちにレシートやポイントカード等がゴチャゴチャ溜まってたりしませんか?金運が上がるお守りを購入したり、神頼みをする前に、とにかく一度お財布の中身をリセットするといいですよ。

調和のとれたお財布が、あなたの金運ベースになります。

片付けは生産性を上げる!
生産性が上がるということは、お金の流れも良くなるということです。生産性を上げる片付けの基本は、”余分なものを持たずスッキリさせる”、”カテゴリーごとに分ける”です。これはどんなことにも応用できますので覚えておいて下さいね。

今回は、お金に関するもの(お金)とお財布に入れてはいけないものをお財布とカードケースや使ってない名刺入れなどを使用して分けます。もちろん別のお財布を用意してもいいですよ。

一度、お財布から中身を全部取り出して、お財布も中身も綺麗にしてから入れ直しましょう。現金以外のものが入ってなければそのままで大丈夫です。

お財布に入れてもいいもの(お金)
現金、Suika(交通機関系カード)、キャッシュカード、現金の代わりになるもの(商品券、デビットカード、クオカード、図書カードなど)。

お財布に入れてはいけないもの(信用)
クレジットカード、免許証、身分証、保険証

お財布に入れてはいけないもの(その他)
ポイントカード、割引券、レシート、お守り、その他。

基本的には3つに分けます。3つの入れ物を作るということですが、最低でも「お金」と「信用+その他」の2つに分けて下さい。
クレジットカードはお金持ちになってから現金と一緒にしましょう。現金預金を合わせた額がカード枠の三倍以上ある状況になってからです。クレジットカードを何枚も持つのはお勧めしません。不要なクレジットカードは年会費が無料でも解約しましょう。

現金をチャージして使うポイントカードがありますが、交通機関系のカードとは生い立ちが違いますので、その他の部類に入ります。カードが持つエネルギーが違うのです。

金運を上げたいのなら、普段から現金を使用してお金の流れを身をもって知るべきです。クレジットカードは数々の特典があり、使う人にとっては便利なものですが、お金の流れを把握しづらく余計な買い物をしがちになります。

現金預金に余裕があり、利便性でクレジットカードを使用するのはいいですが、手持ちの現金が無いのを理由にクレジットカードを使用するようになったら危険です。「ご利用は計画的に。」ではなく、「ご利用は、計画的で大丈夫な人のみ。」が正しいのです。

免許証、身分証、保険証をどうしてもお財布に入れたい人は、金色の和紙で包んで入れるようにしましょう。

ポイントカードや割引券は、顧客に再来店を促す企業の戦略(マーケティング)ツールです。つまり、あなたのお金をいかに使わせるかを探るものなので、金運が良くなるエネルギーは皆無です。ポイントが自然に貯まり、商品と交換したり、お金の代わりに使うことが悪いわけではないですが(私も何枚か持っています)、あなたの情報を売り渡していることを忘れない様にしましょう。

お店などで、この商品はポイント2倍とかよく見かけますよね。こういったポップに惑わされず本当に欲しいもの、必要なもののみを購入するようにしましょう。お金が貯まる人は、無駄なものにお金を使いません。ポイントを貯める為に買い物をするのは本末転倒なのです。

ポイントカードもクレジットカードと同様、使わないものはスッキリ処分しましょう。

以上、祝由師が教える金運アップ法 財布の断捨離編でした。

前にも書きましたが、調和の取れたお財布が金運のベースになります。今、お金に関してお困りごとがある人は、先ずはお財布を整えることから始めて下さいね。

パワーデザイナー ヤスダ ヒサオ

投稿者: パワーデザイナー ヤスダ ヒサオ

パワーデザイナー、祝由師

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です