祝由師の新しい八方明け

ずっと考えていた事ですが、いくつか思うところがあり、令和3年(2021年)6月25日に八方明けをアップデートしました。このアップデートは、これから八方明けをする人だけでなく、過去に八方明けをした人も含まれます。

1. 新しい八方明けは、世界との繋がりがより強くなります。感覚が鋭い人は、周りの空気が軽く感じたり、風通しが良くなり視界が開けたように感じたりします。

2. これまでは、一度明けた八方が塞がる事は無いとお伝えしてきましたが、ある条件により塞がってしまうようになりました。

八方が塞がる条件は「傲慢」。
祝由師が見る穢れにも少し書きましたが、神仏を含む世界から見放されるのは傲慢な人です。
今回のアップデートによって、傲慢な人は、祝由師が八方を明けたとしても直ぐに全てが塞がります。実際に今回のアップデートで八方が塞がった人は想定よりも多いです。
八方明けを保てるかどうかは本人と世界に委ねましたので、祝由師が関与する事はありません。

「傲慢にならない為には、どうすればいいのか。」

あなたは自分の事を傲慢だと考えた事も思った事も無いかもしれませんが、人は、お金や地位・名誉、知識、容姿、特殊なものでなくても何らかの力を得る事で少なからず優越感を持ち、だんだん傲慢になっていくものです。
しかし、どれだけ力を得ようとも傲慢は不幸でありマイナスのエネルギーを持っているので、真の幸福へ繋がる事はありません。

傲慢にならない為にも、自他心身の調和をとる「調和の三点」を、是非、身につけて頂ければと思います。

1.自分が出来る事、出来ない事を把握する。
2.他者にも出来る事、出来ない事があるのだと理解する。
3.自分にも他者にも寛容になる。

この三点を単に知識として「知っている」ではなく、「身につける」のです。

1.先ずは自分の力を把握しましょう。誰かと比較して出来る出来ないではありません。
2.自分にも出来ない事があるのだから他人も出来ない事があるのは当然の事だと理解しましょう。
3.自分の器が大きくなると寛容になれます。小さな器で余裕の無いところへは何も入ってきません。幸せは余裕のあるところへ入ってくるのです。

傲慢のイメージは人それぞれで、どの程度までが許されるのか知りたいとは思いますが、それを知ろうとする事自体が傲慢なので気をつけてくださいね。

また、今回のアップデートは自分の傲慢さを知る機会にもなります。
もし、八方が塞がってしまった場合、自分が変わろうとせずに八方を明けても直ぐに塞がります。右往左往せずに先ずは調和の三点を身につけてください。

一度八方を明けた人は、祝由師が一瞬で明けられますのでご安心を。

投稿者: パワーデザイナー ヤスダ ヒサオ

パワーデザイナー、祝由師

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です